桃雪 白夜の気まぐれブログ

我は厨二病女子、想像神Mなり!

はいけい だいすきなみなさんへ

※これは私がお世話になった人達身内友人問わずにあてたメッセージです



皆さんがこの記事を読んでいる頃には私はもう既におうちにはいないでしょう
教習所の卒業検定の最中か、高速道路で移動中か、或いはもう寮についているか…
誰がいつ見るかはわかりませんが、殆どはそれぐらいかと思います


身内へ

今まで皆に苦労とストレスと心配をかけて申し訳ありませんでした
私としては、気を付けていたつもりでしたが、どうしてもへまをしたり、怒らせたりしてしまいましたね
意見のぶつかり合いだとか、喧嘩だとか、いろいろやらかしてごめんなさい
私自身、皆を正しく愛せただか、好きでいられただか、わかっていません
でも、「嫌いではない」ことは確かです
これから私は、デビューして有名になるだとか、フツーに就職するだとか、誰かと結婚するだとか、病気だとか、事故だとか、本当に何がおきるかわからないけれど、それでも変わらず私の身内でいてほしいです
ありがとう


友人へ
(プライバシー等の関係で、名前は本名イニシャル、男子は「君」で女子は「さん」で統一します)

S,Nさん
皆の興味が貴女にしかいかない事に少しばかり嫉妬することが多々ありました…貴女はそれぐらい人を惹き付ける事ができるという事だと思います
私のキチガイな言動等も耐えてくださったのが申し訳無いです
ありがとう
大好きです


S,Kさん
あまり部活にこれなかったにも関わらず、その他の場所でのコミュニケーションが嬉しかったです
一発で私の顔を覚え、会う度に挨拶をしてくれて感謝しています
ありがとう
大好きです

Y,Sさん
貴女とはぶつかる事が沢山ありましたが、私は他人と喧嘩をしても仲直りは可能だと、貴女に教えられました
あまり会わなくなっても、時々話し掛けてくれたのも嬉しかったです
ありがとう
大好きです

H,Sさん
一緒にカラオケに付き合ってくださり、ありがとうございました
結局そちらの方では幽霊部員になってしまい、申し訳ありません
貴女の描く絵、いつも「綺麗だよなぁ」と観ていました
ありがとう
大好きです

A,H君
私にとって初めての存在の男子のひとりです
いろいろお話を聞かせてくださって、そして私の悩みも聞いてくださって、本当に嬉しかったです
ありがとう
大好きです

S,Yさん
隠れた同じ趣味同士、でも関わる事が少なくて残念でしたね…
ですが、一緒にいる時は少なくとも楽しかったのは事実ですよ
これからもお互いにその趣味を続けられたらいいですね
ありがとう
大好きです

M,Tさん
私の周りと違うところにはっきり「え、何で?おかしいでしょ…」のように言ってきたところ、嫌いじゃないです
周りにそのような人がいなかったから、かっこよく見えたのでしょうか
勿論貴女の絵もかっこよかったですよ
ありがとう
大好きです

C,Uさん
私の悩みを親身になって聞いてくれた事、凄く嬉しかったですよ
貴女の顔を見ると何故だか安心感が得られました
ありがとう
大好きです

T,Nさん
私が高校に入学した時、初めて話し掛けてくださったのが貴女でした
正直、最初は怖くて仕方がなかったのですが、貴女が本気で優しくしてくれたのが嬉しくて、心を開けました
ありがとう
大好きです

A,Sさん
普段顔をあわせている時は、殆ど会話する事はありませんでしたが、メールでのやり取りはとても楽しかったです
貴女の可愛らしい絵も好きですよ
ありがとう
大好きです

M,Mさん
普通を装い、酷い事をして申し訳ありませんでした
それでも、貴女はとても優しい人でした
時々、発言に困る事はありましたが、貴女と会話する事は、とても楽しかったですよ
ありがとう
大好きです

R,K君
私にとって初めての存在の男子のひとりです
私は本気で周りの人達に弄られる貴方が可哀想だと思っていました…
私に対しても、弄りつつも話し掛けてくれたのは嬉しかったです
ありがとう
大好きです

T,K君
なんというか、貴方とは「幼なじみで腐れ縁」のような感じがします
少し、貴方の存在は私の心の支えになっていたのも事実です
無理はなさらず、どうかご自愛を忘れずに
ありがとう
大好きです

R,K君
私にとって初めての存在の男子のひとりです
LINEでのやり取りでは、躁鬱が激しく、イライラさせたり鬱陶しく思われていたらどうしようと不安がありましたが、貴方ならば安心して対話をする事が可能だと、心底思います
貴方には感謝してもしきれません
ありがとう
大好きです

A,Yさん
いつの間にか貴女は私にとってとても大事な存在と化していました
人との関わりを心から楽しむ事ができるようになったのは、貴女のおかげです
これからもずっとずっと、私の心の中に貴女は住み続ける事でしょう
だから、貴女の心の中にも、私を住まわせてくださいませんか?
ありがとう
大好きです



今まで本当にありがとう
私は、ちゃんと幸せです